女性起業家インタビュー(岡田じゅん子さん)

地域に密着した旅行コンシェルジュとして、
  皆様の身近にある旅行会社を目指しています

okada
田園都市トラベル株式会社
代表取締役
岡田 じゅん子 氏

起業までの道のり

自分らしいライフワークを持ちたい!
そんな想いを抱き続けていた1970年代の後半に、私が選んだ仕事は「海外旅行添乗員」でした。当時は未だ一般的な職業ではなかったので、その夢の実現にむけて独学で「一般旅行業務取扱主任者」の国家資格を取得し、未知の旅行業界への第一歩を歩み出しました。
当初はフリーで仕事を開始したのですが、その後ルックJTBの専任添乗員となり、結局20年以上に亘って専任海外旅行添乗員生活を送りました。その間の延べの添乗日数は約4000日、地図上で確認すると100以上の国&地域への渡航を経験させていただいたことになりました。
2003年、持病の腰痛の悪化により、プロの添乗員生活にピリオドを打ちました。そして、乞われるままに今までのキャリアを生かした海外旅行アドバイザーとして、JTBの支店のカウンターで旅の企画・手配・斡旋に携わりました。それまで添乗員として現場で汗をかいてご案内する事に、責任感とやりがいを感じてきましたが、カウンターでの5年間では、旅の全てに関わる事の大切さやノウハウを学ばせてもらいました。いつしか周囲から「JTBの中でも希有な、現地事情に精通した海外旅行のプロフェッショナル」との評価をいただき、自分自身でもその手応えを感じ始め、地上勤務の喜びを見出していました。
添乗員として得た知識と、カウンターで学んだデスクワーク。更には添乗員時代から永年抱いていた「本物の旅」への拘りから、自分のライフワークの最終章は「本物の旅を提供すること」に専念したい、と2009年に田園都市トラベル(株)を起業しました。
元来観光業は、人と人、或いは人と地域の絆を結ぶ役割を持っています。その役割を推し進めることは、今の社会に貢献し、更には再生への手助けにもなると思い至りました。今の私に出来ることは、旅のプロとして本来の旅の楽しさを提供することであり、同時に様々な地域の人々の絆を結ぶことではないかと考えています。今後も、地域密着型の旅行会社として、微力ですが出来ることを追求して参りたいと思っています。

創業して大変だったこと

起業して4年になりますが、自分の好きな旅行自体の仕事ではなく、会社運営に必要な広報、経理、総務といった仕事に、予想以上に時間もお金も手間もかかっているのが現状で悩みの種です。いくら自分の得意なことであっても、たった一人で起業するのですから、忙しさに対する覚悟はできていたつもりでしたが、雑務の事務量の多さはその想定をはるかに超えていました。

起業して良かったこと

SOHOで起業したので、親を看ながら時間の融通を利かせて仕事ができるということで、起業してよかったと思っています。自分の譲れない事情と地域社会につながりを持ち、その活性化に貢献したいという思いをかなえるためには、自分の仕事と生活のバランスを取らなくてはならず、起業という選択肢しかありませんでした。

仕事をするうえで大切にしていること

旅を販売するのが旅行会社の仕事ですが、田園都市トラベル㈱では、販売することよりもむしろ旅を創ること、選ぶこと、更にお客様に感動してもらうことに重きを置いています。

市のサービスについて

すくらむ21が開催している女性起業家無料相談会、ビギナーズサロンを受講したほか、起業家ミニ見本市に出展しました。更には起業直前・直後には、川崎市産業振興財団が主催しているワンデイコンサルティングも受けました。起業するための準備、特に事業計画、収支計画の作成などの資金面に関することや、これまでの会社員としての経験では得られなかった各種法人設立に関する手続きについても丁寧に具体的に学ぶことができたことは非常によかったです。

これから起業される方へのメッセージ

開業準備と開業前後の仕事に付随して発生する事務についても、想定しておくことをお勧めします。企業に所属していると自分の担当業務やそのかかわりのある部分しか知らないという方も多いと思いますが、実際に起業してみると、まず経営という土台を固めないと仕事等がいくらあっても成り立たないことをしみじみと感じました。一部分はアウトソーシングするとか、どこにどんな形で任せるとか、すべてを自分一人で抱え込まないで、切り出せる業務についても最初から考えておくといいと思います。経理や総務に関する書籍などを準備の段階で読んでおくとか簿記の勉強をしておくなどもお勧めです。

お店のPR

田園都市トラベル㈱では、1人ひとりのご希望を叶えるプランを創り、年齢・体力に合ったスケジュールを組み、ご予算に合わせて手配し、お客様にご満足戴ける旅をお届けすることを使命としています。旅のスタイルは100人100色、私はこれを「自分スタイルの旅」と名付けて提唱し、地域に密着した旅行コンシェルジュとして、皆様の身近にある旅行会社になることを目指しています。
「自分スタイルの旅」とは、パッケージツアー・個人旅行の枠にとらわれず、旅人に寄り添い、その意向を尊重してプランニングされた旅行です。自分の希望が叶う旅がどれほど味わい深いものか、ぜひ一度お試し下さい。

海外旅行、国内旅行いずれも取扱いあり。

【会社名】 田園都市トラベル株式会社 (神奈川県知事登録旅行業3-925号)
【所在地】 〒216ー0004 神奈川県川崎市宮前区鷺沼4丁目2番地14
【 TEL 】 044-567-5305
【 FAX 】 044-865-3130(営業時間 10:00~18:00、日曜日・水曜日・祝祭日は休業)
【E-mail】okada@denentoshi-travel.com
【 URL 】 http://www.denentoshi-travel.com/
【設 立】 2009年01月

Comments are closed.