子どもへのキャリア教育をサポート

活用しよう!キャリア教育支援

外部のコーディネート機関とつながり実施する場合のイメージ図

〇多忙な学校を支援する調整役
 講師人選や連絡調整を一部代行
〇企業と学校の通訳的存在
 学校と事業者との間でそれぞれの
 立場と要望を理解しつなぎます。
〇新しい手法の提案
 キャリア教育の取組は
 高校段階ではまだこれからです。
 他の学校の事例等だけでなく
 新しい手法や教材を紹介します。
〇相談先の紹介
 卒業生等の就職、再就労に関する
 相談先につなぎます。
 ケースによっては適切な相談機関
 情報を提供しています。

関連リンク

職業についての豆知識

『はたらくっておもしろい』―かわさき大好き!
子ども向けキャリア支援冊子の作成


川崎市男女共同参画センターでは、学校現場におけるキャリア教育の支援の一環として1年半に1冊のペースで発行しています。
これまでの利用例としては、
①職業講話の講師を依頼したいときに
②職業を理解したり、キャリアの多様さについて学習したい時に
③働き手へのインタビューや職場見学・体験など実施受け入れを
 お願いしたい時に

ダウンロード及び利用申込

閲覧用はキャリア冊子の一部を表示しており、画像が荒くなっています。印刷したい、職業講話の講師に呼びたい等、ご希望の方は、利用申込用紙にご記入の上、FAX及びメール添付にて利用申込みください。パスワード入力用のデータをダウンロードすることができます。
利用申込用紙(Word版)

vol.3
キャリア冊子データ(閲覧用)
キャリア冊子データ(DL用)市内教育機関向け ※パスワード入力が必要
vol.2 キャリア冊子データ(閲覧用)
キャリア冊子データ(DL用)市内教育機関向け ※パスワード入力が必要
vo.1 キャリア冊子データ(閲覧用)
キャリア冊子データ(DL用)市内教育機関向け ※パスワード入力が必要

キャリア支援冊子 使い方ガイド

発行詳細

発行年月 【vo.1】2012(平成24)年3月
【vo.2】2014(平成26)年2月
【vo.3】2015(平成27)年11月
編集・発行 川崎市男女共同参画センター(愛称:すくらむ21)
発行部数 各3000部

Comments are closed.