子育てほっとサロン2017 夏休みスペシャル企画!「キットパス」でガラスにお絵描きしてみよう【協働】

終了 :

 

内容 キットパスでガラスにお絵描きしてみよう!
参加者 30名
日時 8月5日(土) 9:30~11:00
場所 川崎市男女共同参画センター(すくらむ21)ホールホワイエ
レポート 毎月開催している「子育てほっとサロン2017」、
8月は夏休みスペシャル企画です。今回は「『キットパス』でガラスにお絵描きしてみよう」と題して、
キットパスアート広報マネージャー&大塚校の小野昌代先生をお招きして、
おうちではなかなかできない、「自由にお絵描き」を楽しみました。
「キットパス」とは、口に入っても安心な素材でできた、
水溶性の「魔法のチョーク」です。
実は高津区内に工場があって、「すくらむ21」からも近いんですよ。時間前から楽しみに集まってくださった親子さんを中心に、
スタッフの子どもたちも加えると、定員の30名を越える大盛況になりました。
子ども達も、1歳前後から小学生までと幅広く集まり、パパさんや働くママさんも
たくさんいらっしゃって、週末に開催する意義と手応えを感じました。

0805キットパス

まずは手形足形を取って、キットパスを体感♪
感触にはまって、何度も取りたがったり、
やり方が分かると自分で塗り塗りする子も。
手形足形に少し手を加えると、蟹さんやスイカに大変身!
皆さん、パァっとより笑顔になりました。
窓にお絵描きに移りつつ、小野先生からキットパスについて、
メーカーの理化学工業の障害者雇用のお話し等を頂きました。
そうした知識が入ると理解と親近感が増して、より楽しめますよね。
ガラス窓へのお絵描きは、月齢や好みに合わせて、
子ども達もずっと飽きずに楽しんでくれました
まだペンに興味がないみたい?というお子さんは、
ペンを出し入れしようとしたり。
他の素材にも描きたくなったお子さんは、
拭き拭きして消える楽しさも体験したり。
お絵描きもどうぞと薄い画用紙を出したら、
床の凹凸で柄が浮き上がるこすり絵を発見したり。
その場でできるさまざまな遊びを楽しんでました。

他にも、水溶性ならではで、筆を使って
絵の具のように遊ぶこともできるんですよ。
子ども達の成長と興味に合わせて、のびのびとゆるやかに遊ぶ
お手伝いをしてくれる、心強い味方ですね。

すくらむ21さんの方から、
せっかく素敵なのでこのまましばらく残しておきましょう!と
ありがたいご提案をいただき、色止めをしてまいりました。
8/16頃まで公開してますので、ご来館の際にはぜひ足を留めてご覧くださいね!
・・・・・・・

次回は9/21(木)、久しぶりに4階の多目的室に会場を戻して、
出入り自由のサロンを開催します。
体験タイムは「行楽&運動の秋!~抱っこ紐ウォーキング~」です。
どうぞお楽しみに!

「子育てほっとサロン2017」年間スケジュールが決まりました。

(バンブーキッズ きみ)

 

Comments are closed.