すくらむ21ニュース

ニュース一覧へ

平成28年度 自助グループ登録団体募集(1/15~2/9)

自助グループ
とは
自助グループとは、同じ悩みを抱える仲間が集まって定期的に継続したミーティングを行い、気持ちや経験をわかちあい、情報交換をしながら、問題解決に向けて活動するグループのこと。
川崎市男女共同参画センターでは自助グループの活動を支援しています。
1.
支援の対象
となる
自助グループ
  1. 川崎市在住・在勤・在学者を中心とした3 人以上のグループであること
  2. 心やからだ、生き方等についての悩みをテーマとし、悩みの解決や軽減に役立つ活動をしていること
  3. 参加者が対等な立場で話ができる形態をとっているグループであること(専門家や支援者が中心となって運営し、サービスを提供する人とされる人に役割が固定しているグループは対象外)
  4. 同じ悩みを抱えている人に対してオープンであり、原則としていつでも新しい仲間を受け入れることができること
  5. 定期的に活動しているグループであり、継続した活動を考えていること
  6. 政治、宗教、営利を目的とした活動をしていないこと
2.
支援の内容
  1. 自助ミーティングの会場の無料提供
    *グループ相談室・第2交流室(月2回まで)を無料で提供します。
    各部屋の注意事項は応募書類一式の中の「自助グループ部屋利用申込書」にてご確認ください。
  2. 広報の支援
    川崎市男女共同参画センターの作成する広報媒体への掲載、ホームページへの掲載、
    チラシの館内・市内配架などを通じてグループの活動を市民に伝えます。
  3. 一時保育場所の無料提供
    必要に応じて「児童室」の使用も認めます。ただし、保育担当者は各自手配してください。
    (センター登録の保育サポーターの紹介を行っています)
  4. 自助グループ自主企画講座の開催支援
    自助グループおよび市民の学習の機会となる講座の企画開催支援を行っています。
    毎年5-6 月頃に募集し、選考を通れば、川崎市男女共同参画センター内にて開催できます。
3.
登録グループの
支援期間と
条件
  • 【支援機関】
    平成28年4月1日~29年3月31日(1年間)
  • 【条件】
    上記1の条件のほかに、以下の応募条件のいずれにも該当していること。
    ①平成28年4月の「自助グループオリエンテーション」(1時間程)に参加できること
    ②平成29年3月の「自助グループ報告会」(2時間程)に参加できること
    ③センターの職員もしくは相談マネージャーによる見学・参観が可能であること(事前連絡有)
4.
応募手続きの
方法と登録
までの流れ
【応募受付期間】 平成28年1月15日~2月9日

  1. 募集
    1~2月頃窓口で応募書類の配布・書類提出を受け付けております。新規登録団体の場合、30分程度グループの活動についてお話を伺います。必ず日時をご予約の上、お越し下さい。
  2. 選考
    グループの目的や活動方法がセンターの支援対象として適しているか審査します。(2月頃)

  3. 決定
    応募グループに結果を通知します。(3月頃)
  4. オリエンテーション(4月頃)
  5. 定期的に自助グループとして活動
  6. 自助グループ報告会への参加(年1回)
応募書類
一式
応募書類一式は、受付窓口でお受け取りになるか、下記ダウンロードください

自助グループ登録申込書(右面)

会員名簿、会則等
(会員名簿は合計3 名以上あれば、全員の連絡先がなくてもかまいません)(過去に提出されている団体は、変更があった場合のみご提出ください)

お問い合わせ 川崎市男女共同参画センター(愛称:すくらむ21)
<自助グループ担当>までお電話ください(9時~17時)
TEL:044-813-0808
FAX:044-813-0864
URL:http://www.scrum21.or.jp

Comments are closed.