すくらむ21ニュース

ニュース一覧へ

平成29年度 市民グループ・団体、NPO、事業者向け協働事業 募集(1/25~2/28)

募集 :
内容 すくらむ21の協働事業は、市民グループ・団体、NPO、事業者等の皆様と
共にプロジェクトを企画・運営し、それぞれの特長を活かしていただく
ことで、広く様々な分野で男女共同参画を進めていく事業です。
平成29年度は、すくらむ21と協働して企画・運営していく事業を
以下のテーマで募集します。

  1. (1)市民参加型の地域づくりを実践しながら
    男女共同参画の啓発や調査研究をする事業
  2. (2)DV/デートDVの予防啓発、被害者への支援
  3. (3)LGBT等、性的マイノリティについての啓発、
    当事者支援
  4. (4)女性のライフステージに応じたキャリア形成
    (再就職・起業・就労継続等)支援
  5. (5)起業後間もない女性起業家どうしの情報交換・
    交流支援
  6. (6)絵本の読み聞かせによる親子コミュニケーションの
    促進
  7. (7)男女がともに地域で子育てに参画することを
    推進する事業
  8. (8)男女共同参画の視点からの地域防災・減災を
    推進する事業
  9. (9)その他、本市男女共同参画推進に特に効果が高いと
    期待されるもの(障がい者・高齢者・外国人等の分野)
募集
チラシ
こちらからダウンロード
目的 本事業は、市民グループ・団体や事業者等と協働で事業を
実施することを通じて、市民グループ・団体や事業者等の特長を
活かしながら、その活動分野にかかる男女共同参画のいっそうの
推進を図ることを目的とします。
募集
内容
主に次に掲げるテーマのもと、本市の男女共同参画の推進に
寄与する調査研究、ワークショップ、講座等の事業企画を募集します。
応募内容については、男女共同参画推進の効果を高めるため、
事前にセンターと個別にご相談いただきます。

  1. (1)市民参加型の地域づくりを実践しながら
    男女共同参画の啓発や調査研究をする事業
  2. (2)DV/デートDVの予防啓発、被害者への支援
  3. (3)LGBT等、性的マイノリティについての啓発、
    当事者支援
  4. (4)女性のライフステージに応じたキャリア形成
    (再就職・起業・就労継続等)支援
  5. (5)起業後間もない女性起業家どうしの情報交換・
    交流支援
  6. (6)絵本の読み聞かせによる親子コミュニケーションの
    促進
  7. (7)男女がともに地域で子育てに参画することを
    推進する事業
  8. (8)男女共同参画の視点からの地域防災・減災を
    推進する事業
  9. (9)その他、本市男女共同参画推進に特に効果が高いと
    期待されるもの(障がい者・高齢者・外国人等の分野)
事業費 (タイプA)事業費補助額5万円~60万円以内(税込み)
(タイプB)事業費補助なし。センター貸室・備品の先行予約、無償貸与、広報協力による事業支援。

※本事業は、センターと市民グループ・団体等とが逐次協働で
進めていくものであり、団体の活動資金を補助するものでは
ありません。
詳細は、センターホームページ掲載の「協働事業費の考え方」を
ご参照ください。
※また、タイプAで応募いただいた場合でも、選考委員会の審査に
基づき、タイプAからタイプBへの変更を条件に採択予定と
なることがあります。

採択数 タイプA、Bをあわせて6事業以内
応募
資格
  1. 川崎市内で活動するか活動拠点を置く、3名以上からなる
    市民活動グループ・団体。または市内に所在するNPO等団体、機関、事業所。
    これらに該当しない場合であっても、市とセンターとの協議により
    川崎市民に益すると判断された場合、資格があると認めることがある。
  2. 営業行為や宗教の布教、特定の政治活動を目的としていないこと
  3. 暴力団に関わりがないこと
選考方法 学識経験者・関係者からなる選考委員会を設置し、
(1)一次選考(書類審査)
(2)二次選考(プレゼンテーション)
により審査します。選考審査後、選考委員会の指摘もふまえ、
採択予定団体とセンターとが協議のうえ、企画内容や経費見積もりを
再査定し、契約締結をもって最終的な正式決定となります。
審査基準 以下の審査基準により選考委員会にて採点し、選考委員会での協議を
ふまえ採用予定団体を決定します。(選考委員会での審査結果をもとに、
センター事務局による再査定と協議を行い、応募者との委託契約締結を
もって正式採択決定となります。)

【審査項目】事業の理解・考え方
・協働型事業の趣旨が適切かつ十分に理解できているか
・男女共同参画の推進に取り組む、貢献する意欲があるか
・センターと協議し、柔軟に対応する姿勢があるか
【配点】10

【審査項目】運営体制
・応募者が主体的に運営できる十分な人員がいるか
・これまでの活動実績・経験があり、安定的な運営を見込める
体制となっているか
【配点】10

【審査項目】事業計画・内容
・事業内容は男女共同参画の推進に寄与するものであるか
(事業内容の適切性)
・男女共同参画推進にとっての事業効果が見込めるか
(事業の効果)
・事業内容は、地域の男女共同参画にとって必要性、
重要性、緊急性が高いか(事業のニーズ)
・事業計画は無理のない、運営体制もふまえた適正な規模で
あるか(事業の計画性)
【配点】20

【審査項目】収支予算
・申請額は事業の規模や効果に照らし妥当であるか
・収支予算は事業内容・計画にそって適正に計上されているか
【配点】10

※タイプAで応募いただいた場合でも、選考委員会の審査の結果、
タイプAからタイプBへの変更を条件に採択予定となることが
あります。

事業内容
の公表
本事業の公正性、透明性を高めるため、採択団体名、
事業概要・実施状況、実施結果等は
センターホームページ等により公表します。
事前相談 ・センター職員から本協働事業を説明し、応募書類の書き方、事業内容・計画等について質問と相談を受け付けます。(センター職員による記入補助は致しかねます。)

・審査は外部者を含む選考委員会にて行いますので、事前相談の内容・結果は採用可否とは関係がありません。また、相談内容・結果に関わらず、採用結果の全ての責任は応募者に帰するものとします。

お電話にて、すくらむ21までご予約ください。
所要時間は30 分程度(原則1回)
【期間】平成29(2017)年1月25日(水)~2月25日(土)

提出書類 以下の書類を全て提出してください。申込書、応募者概要、事業企画書、収支予算書は、センターホームページよりダウンロードいただくか、センターまでご請求ください。(提出書類は原則として返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。)
(1)申込書
(2)A.応募者概要、B.事業企画書、C.収支予算書
(3)補足資料(片面4ページ以内)
DL H29協働事業応募用紙【申込書、応募者概要、事業企画書、収支予算書】
(Wordファイル)

(参考)(別紙)協働事業における経費の考え方
応募方法 郵送、またはセンター窓口に直接持参
【電子メール、FAXによる応募不可】
(送付先)〒213-0001 川崎市高津区溝口2-20-1
川崎市男女共同参画センター 宛て
※封筒に「協働事業応募書類」と明記ください。
地図 scrummap
Google mapでの拡大表示はコチラ
スケジュール (1)個別相談
期間:1月25日(水)~2月25日(土)【必須】
※お電話(044-813-0808)にて相談日時をご予約
ください。30分程度。(2)応募期間
期間:1月25日(火)~2月28日(火)必着
※郵送または窓口持参(窓口持参は最終日17時まで)(3)一次選考(書類審査)
通知予定:3月上旬
※一次選考結果は、応募者全員に書面にて通知します。
※一次選考通過者には、併せて二次選考の時間・
会場等をご案内します。

(4)二次選考(プレゼンテーション)
実施日:3月18日(土)午後
【参加必須】
※審査結果は、3月中に二次選考参加者全員に
書面にて通知します。

(5)再査定、採用決定
期間:4月中
※選考委員会による審査結果をふまえ、センター事務局が
詳細を再査定し、委託額決定後、委託契約締結をもって
正式な採択となります。

(6)事業実施
期間:5月1日~平成30(2018)年2月28日

事業報告 セミナー等のイベントを実施された際には、
1週間以内にイベントごとの簡易な報告書(A4×1枚)を、
イベント等の開催をともなわない調査研究の場合には
9月末までに中間報告書をご提出いただきます。
(なお、事業完了時には完了報告書をご提出いただきます)
問合せ先 川崎市男女共同参画センター(すくらむ21)
協働事業担当
〒213-0001 川崎市高津区溝口2丁目20番1号
TEL:044-813-0808

Comments are closed.