かわさきライフキャリア教育応援サイト #09

HOME > かわさきライフキャリア応援サイト > #09

夢と勇気をもって、社会へ。
認定NPO法人 キーパーソン21


何のために勉強するのか?何のために学校に通うのか?将来は何をしていきたいのか?
そんな迷いに対する答えを、子どもたち自ら見つけてほしいと願って、キャリア教育プログラムを開発、提供するのは認定NPO法人キーパーソン21。子どもたちの自分らしい生き方を見いだす力を育てていきたいと活動するキーパーソン21の朝山あつこ代表にキーパーソン21のキャリア教育が目指すところを伺った。

事業概要

キャリア教育プログラムの開発

子どもたちが将来のことや、仕事について考えるためのプログラムを構築する。
自分の好きなものと世の中の仕事とのつながりに気づかせる「すきなものビンゴ&お仕事マップ」/誇りをもった社会人から話を聞く「おもしろい仕事人がやってくる」/様々な職業人にインタビューする「かっこいい大人ニュース」など。

就労に向けた各種セミナーの実施

自立に向けた進路選択を目指し、少しずつステップアップできるように、様々なセミナーや講座を開催。

わくわくナビゲーターの養成

より多くの子どもたちにキャリア教育プログラムを届けるため、プログラム実践者の育成を図る。

学校等におけるキャリア教育プログラムの実施

プログラムを実施するにあたって、会員や協賛企業による実施も依頼して、全国で展開できる体制を整備。

キャリア教育などに関する調査・研究
生活保護受給家庭の子どものための学習支援およびキャリア形成支援

川崎市健康福祉局と共同で生活保護受給世帯の子どもの自立を支援する未来応援BOOK「わくわく」を企画・制作。
生活保護受給家庭の子どもたちの学習支援の場を、川崎市中原区内に開設、運営。

子どもの主体性と自立心を培うために。


キーパーソン21のキャリア教育プログラム一覧

キャリア教育の必要性や重要性が言われるようになって、子どもたちの職業に対する知識が増えてきましたが、働く大人との接点はむしろ減り、自分の将来を考えるのに役立つきっかけづくりが決して十分とは言えない状況です。自立的な進路選択やライフキャリアを考えられないままに受動的あるいは短絡的に就職や進学をしてしまうことが少なくないように思います。
キーパーソン21では、子どもの主体性と自立心を培うための、キャリア教育プログラムを構築し、実践しています。キャリア教育というと、体験学習に重きが置かれ、職場体験活動の実施に注力しがちですが、キーパーソン21では、自己の個性を理解し、自分の可能性を見出すことで、主体的に進路を選択できるようになることを目指したキャリア教育プログラムを構築し、実施しています。

わくわくエンジン®への気づきを促す。


キャリア教育プログラム実施風景

キャリア教育プログラム実施者

キーパーソン21では、いずれのキャリア教育プログラムも、子どもたちが将来のことや、仕事について考えるためのものであり、夢と勇気をもって社会の中で生き生きと活躍する大人になる“きっかけ”づくりにしてほしいと願って、開発しています。
その“きっかけ”を、キーパーソン21では「わくわくエンジン®」と名付けているのですが、たとえば「すきなものビンゴ&お仕事マップ」。子どもたちが3~4人のグループに大人1人がアドバイザーとして加わり、設けられた様々なテーマに基づいて、自分の「すきなもの」をキーワードにして、ビンゴシートを作成します。そうして実施したゲーム過程を見直してみると、そこには意外な自分の姿が浮かび上がります。そして自分のことが見えてきたら、自分の好きなことに関連する職業について考えていくという流れになっています。
多様な職業について思いをめぐらし、世の中の職業の関連性についての理解を深めていった子どもは、自分の可能性を拓く喜びを実感できます。自分の好きなこと、できることに気づいて、就職や進学に積極的になれたという感想もいただいています。子どもたちのわくわくエンジン®が動き出した証だと思っています。

みんなが自分の人生の主人公。


朝山あつこ 代表

すべての子どもたちは本来「自分の人生の主人公」になれる力を持っています。しかし、子どもたちが育つ家庭環境は必ずしも一律ではありません。恵まれた家庭環境にあるとは言えない場合もあり、そのことが原因で、「先のことが考えられない」「何をやりたいか考えてもむだ」などと、意欲のない日々を過ごしている子もいます。キーパーソン21では、すべての子どもに、キャリア教育を実施し、自分らしい生き方を実現するための力を育み、主体的に自立への道を進む意欲を持てるように支援していくことが大切だと考えています。
文部科学省の実施した調査でも、充実した計画に基づいて実施されるキャリア教育で学習意欲を向上させられることが明らかになっています。キャリア教育によって、学校での学習と自分の将来との関係に意義が見いだせている子どもが増えているのです。ひとりでも多くの子どもたちが、自分らしく社会で活躍していくことを心から願っています。

利用案内

〒211-0003 川崎市中原区新丸子東2-907 ハイツ武蔵小杉304
TEL 044-431-0420  FAX 044-431-0421
URL : http://www.keyperson21.org/

主な就労サポートメニュー 有無 備考
見学の受け入れ
体験の受け入れ
見学受け入れ職場紹介
体験受け入れ職場紹介
就労支援に関わる講師紹介 有料
就労支援セミナーや講座等 有料

Comments are closed.