【活動記録】女性の避難者のためのほっとサロン

すくらむ21では、3.11東日本大震災で被災し、川崎市内に避難している
女性の避難者のためのほっとサロンを2011年12月8日より、毎月1回
開催しています。

これまでの参加者の声と活動をつづったレポートを紹介しています。
避難者のプライバシーに配慮し、参加者の声については抜粋して掲載しております。

これまでの活動記録

開催日:2015年1月17日(土)10:30~14:00

【会 場】すくらむ21
【参加者】9人

新年最初のサロン、皆さん寒さにも負けず、とても元気でした。
メニューは、おもちのピザ風、コーンスープ、バナナはるまき、スムージーです。
簡単メニューですぐでき!と思いきや、作ってみると意外に手間が掛かりましたが、そのぶん美味しかったです。ピザ風は焼いたおもちにチーズやオイスターソースで炒めた長葱をのせました。サラダのドレッシングもリンゴのすり実入りの手作りです。バナナはるまきは、生春巻きの皮で巻いてホットプレートで焼きあげ、シナモンパウダーをかけ香りも抜群。今日のスムージーはセロリたっぷりの健康志向な大人の味でした。
食後はお茶を飲みながら、2015年度のスケジュールを決めたり、新しい仲間が参加しやすいサロンのあり方やすくらむ21まつりについて、みんなで意見を出し合いました。

開催日:2014年12月17日(水)10:30~14:00

【会 場】すくらむ21
【参加者】10人 新規参加:1人

豆腐ハンバーグ、大根サラダ、コーンスープ、スムージーを作りました。
午後はすくらむ21まつり出店に向けて、アクリルたわし作りをしました。みんなで作ったお昼ご飯を食べて、お腹いっぱい、おしゃべりしながらの品物作りで楽しかったです。

開催日:2014年11月19日(水)10:30~14:00

【会 場】すくらむ21
【参加者】10人 新規参加:0人

ひき肉入りひよこ豆カレー、生野菜サラダ、グリーンスムージーを作りました。
ゼリーも作りましたが、なぜか固まらず、今回は断念しました。

開催日:2014年10月26日(日)すくらむ21プチまつり

【会 場】すくらむ21
【参加者】10人

すくらむ21プチまつりに参加しました。今回もいらしてくださった皆さんのお陰で、バザーで売り上げることができ、ありがとうございました。バザーの売り上げやポストカード販売の収益(4500円)は、ほっとサロンの食事づくりの材料費として使うことにして、参加者が増えても、気楽においしく心温まる時間を過ごせるようにしていこうということになりました。

開催日:2014年10月18日(土)10:30~14:00

【会 場】すくらむ21
【参加者】7人 新規参加:0人

きのこの混ぜご飯、春雨の中華風サラダ、すまし汁、グリーンスムージーを作りました。
今月からジューサーミキサー(寄付品)が使えるようになったので、さっそくスムージーを作りました。
午後は、みんなで楽しく10月26日(日)のすくらむ21プチまつりに出展する品物の確認や値札付けをしました。

開催日:2014年9月17日(水)10:30~14:00

【会 場】すくらむ21
【参加者】11人 新規参加:1人

初めてや2回目の参加者もいらっしゃいました。
グリーンカレーは初めて食べる人が多く、まだまだ暑い日が続く時期に食べるとこの辛さがちょうどいい!!とおかわりする人も続出でした。もやしのナムルもにんにくが効いていてとてもおいしく、「うちでつくりたい!」と大好評でした。
相馬のきゅうり漬け、しそみそ、ゴーヤの塩昆布付などおいしい差し入れもいろいろありました。
デザートはコーヒーゼリー。ゼラチン不足?だったのかなかなか固まらず…。でも生クリームたっぷりで飲むコーヒーゼリーも美味しかったです。
片づけのあとはおしゃべりしながらアクリルたわし作り。クラフト小物入れを素敵に仕上げて持参する参加者もいらしてにぎやかに終わりました。

開催日:2014年8月20日(水)10:30~~14:00

【会 場】すくらむ21
【参加者】8人 新規参加:1人

今日はジャージャー麺、とろーり杏仁豆腐、野菜サラダの夏らしいメニューをつくりました。

ジャージャー麺は「たれ」がいのちです。メンバー持参の「自家製たれ」はとても美味しくて、どうやって作ったのと質問が殺到しました。ホットプレートをつかって麺を蒸しておいしくいただきました。
麺はホットプレートを使い昼食会は「福島の特産は?」の話題で盛り上がりました。
9月は、クラフトバック作りを予定しています。
10月には「編み物」に挑戦しようの話もでています。
編み物の先生の参加もあり、まずは簡単なマフラーから挑戦します。

さらに、10月26日の「すくらむ21プチまつり」に
ブースをだして、今までの作品販売も計画しています。
初めての参加の方もお気軽に。
食事も含め参加費はすべて無料です。

次回は 2014年9月17日(水)10:30~

◆メニュー◆
ジャージャー麺と杏仁豆腐
◆ものづくり◆
クラフトテープで簡単につくれる小物

開催日:2014年7月19日(土)10:30~~14:00

【会 場】すくらむ21
【参加者】10人 新規参加:3人


7月サロン① (200x150)

今日のメニューは、マーボー筍、中華スープ、
ホットプレートでできる!春巻でした。
実は今日の筍、5月の筍ごはんの時に作った
味付け筍、冷凍しておいたものを利用してつくりました。ホットプレート春巻きも大成功!
鶏肉やチーズ、カニかまに大葉、パリッと焼けました。

初参加の方からは、「明るい雰囲気で感動した。料理も美味しく勉強になる。子どもが大きくなってきてイベントに参加する機会が減ってきているので、今後、仕事の都合を合わせながら参加していきたい。」とのコメントを頂いた。

次回は 2014年8月20日(水)10:30~

◆メニュー◆
ジャージャー麺と杏仁豆腐
◆ものづくり◆
クラフトテープで簡単につくれる小物

開催日:平成26年6月18日(水)10:30~14:00

【会 場】すくらむ21 
【参加者】12人 (うちこども1人)

◎オムライス、ミネストローネとサラダ作り
◎Kawasaki色輪っか作り
詳細は参加者の皆さんによるブログに掲載♪
⇒●「女性のためのほっとサロン」ブログ

【本日の配布】 米2キロを1袋ずつ配布
  
【次回】 2014年7月19日(土)10:30~
◆メニュー◆
 マーボー筍、中華スープ、ホットプレートでできる!春巻
◆ものづくり◆
 クラフトテープで簡単につくれる物入れ

開催日:2014年5月14日(水)(10:30~14:00)

【会 場】すくらむ21 
【参加者】14名(うち幼児1名)
【会場の様子】※参加者さんからのレポートです!

今日は筍ごはんを作りました
が! 
もち米を入れたので、水の分量か、火力のせいか。。。
半煮えでした。
たまには、こんな失敗もありかな。
おかずを先に食べました。
今日のメニューは大根のサラダ、小松菜の胡麻和え、わかめの酢の物(わかめは宮城の方の差し入れ!)、スナックえんどう(こちらも別の方の差し入れです)、なめこと豆腐の味噌汁です。
午後は、高津区の郵便局に展示するパネル用のポストカードを作りました。
カード販売の利益は、ほっとサロンの活動資金になります。もし良かったら、ぜひ買ってください。
詳細はまたお知らせします。
今日もふんばろう福島プロジェクトからのお米の提供がありました。助かります。

次回の「女性のためのほっとサロン」は2014年6月18日(水)10:30~
◆次回のメニュー◆
ミネストローネとオムライス
◆ものづくり◆
クラフトテープで簡単につくれる!物入れ
はじめての方も、市外の方も、ぜひ気軽に参加してください。
お待ちしています。

開催日:2014年4月19日(土)(10:30~14:00)

【会 場】すくらむ21 
【参加者】9名
【会場の様子】※参加者さんからのレポートです!

今日は、参加者で決めたメニューを買い出しも調理も会の司会進行も参加者で行いました。
メニューは
・フォー&生春巻き
・のらぼう菜のおひたし
・参加者さんの持参したおいしいお漬物
・ボランティアさん持参の干し柿のデザート(なんとクリームチーズ入り!)
という、盛りだくさんのごちそうでした~。
生春巻きは、3つ分を2つで作ったのでボリュームいっぱいでしたが、とっても美味しかったです!中にはエビも入れたかった・・・なんて声も。フォーもおいしい優しい味に仕上がりました。お料理のあとは、座談会。住居のことやほしい情報のこと、このサロンのことなど、いろんなお話が出ました。
次回はパネル用のポストカードづくりについて、製作することになりました。
ふんばろう福島プロジェクトを通じていただいたお米を提供してもらいました。本当に支援してくださった方々、ありがとうございます★
また、参加者さんが持参したクラフトテープでつくったかごバックを作ってみようという話も出て、6月から夏に向けて製作しようかと考えています。

◆次回のメニュー◆
・竹の子ごはん

はじめての方も、ぜひ、気軽に参加してくださいね。お待ちしています★沿線沿いで市外の方も大歓迎です。

開催日:2014年3月15日(土)(10:30~14:00)

【会 場】すくらむ21 
【参加者】16名
【会場の様子】※参加者さんからのレポートです!

今日は太巻き寿司と大分県の郷土料理の山芋のおとし汁を作りました。参加者さんから新玉ねぎの漬物や鎌倉土産の鳩サブレ、熊本の晩白柚の差し入れもあり、みんなで美味しく食べました!
太巻き寿司作りは、まきすが足りないのでサランラップを使って、自分たちで工夫して巻き、参加した子ども達も興味津々で見ていました。
新しい方たちにもいらして頂き、皆さんにお会いできて良かったです。次回も楽しみ♪
来月はみんなで材料を買ってきて作ることになりました!みなさんもぜひ参加してください!

次回の「女性のためのほっとサロン」は
2014年4月19日(土)10:30~ 出入り自由です!
メニュー:鶏肉のフォーと生春巻き

開催日:2014年2月18日(火)(10:30~14:30)

【会 場】すくらむ21 
【参加者】9名
【会場の様子】※今回も参加者さんからのレポートです!

今日のメニューはクラムチャウダーとパセリごはんでした!殻つきあさりを使って、本格的なレシピに挑戦したんです。パセリごはんもみんな大好きです。皆さんのデザートやお漬物など持ち寄りもあって、豪華で暖まる昼食でした。

スープができるまでの間に、参加者のお一人から、手編みのお掃除グッズの編み方を教えて頂きました。すくらむ21まつりでも販売しましたが、これが売れるといいなと一生懸命作っています!

次回の女性のためのほっとサロンは
2014年3月15日(土)10:30~ 出入り自由です!
メニュー:巻き寿司

開催日:2014年1月7日(火)(10:30~14:30)

【会 場】すくらむ21 
【参加者】10名
【会場の様子】※今回も参加者さんからのレポートです!

1
カード

今日はそば粉のガレットを作りました。
参加者で食べたことのある人はたった1人。
食べるのも作るのも初めてでよくわからず
最初はお好み焼きみたいになったけど
みんなで研究しながら練り上げました。
水でずいぶん薄めて、最終的には上手に出来上がりました!

食事のあとは、みんなでポストカード作り
2/16(日)に開催される『すくらむ21まつり』で
ポストカード販売とバザーをします!
収益は活動費や物資購入に充てたいと思っています。
皆さん、ぜひ『すくらむ21まつり』に参加して
私たちの活動にもご協力ください!

2014年2月16日(日)
第9回 すくらむ21まつり ―今こそ自分らしく 一歩前へ!―

開催日:2013年12月10日(火)(10:30~14:00)

【会 場】すくらむ21 
【参加者】6名
【会場の様子】※今回も参加者さんからのレポートです!

今日は米粉のスノーボールづくりからはじまりました。ころころ丸めて、小さ目でしたが、とてもおいしく仕上がりました。まぶしたビート粉砂糖(パウダー状の 先生の一押しのお砂糖)はネットじゃないと買えないとか。

そしてごぼう入りハンバーグ。しっかりした味でトマトソースをかけたものと大根おろしにポン酢で 食べました。つけあわせたパセリご飯は、バターとパセリを炊きあがったお米に混ぜるだけの簡単なもの。
だけど、本当に絶品!!おうちでもできそう!と評判でした。
また、トマトソースもあまくて市販品とは全然ちがう手作り品でしたので、そのレシピを聞いて、みんなで瓶を持ち寄りトマトの安い時期につくりたいねということに。

避難者サロン参加者がつくる手作りカードの販売をします!
2014年2月16日(日)
第9回 すくらむ21まつり会場にて
生活用品等の「ゆずります」コーナーも作ります。

開催日:2013年11月12日(火)(10:30~14:00)


【会 場】すくらむ21 
【参加者】12名
【会場の様子】※今回は、参加された方たちからのレポートです!
午前中はキーマカレー、ナン、サラダ、バナナヨーグルト作り。出来上がった食事を食べながら、楽しくおしゃべりをしました。ナンは薄力粉、ヨーグルトから作りました。少し固かったけどおいしかったです。
食事の後はコラージュ作り。
今回は、初めて参加して下さった方が3名いらっしゃいました。
参加者の中には電車やバスで通う方も多く、毎回の交通費負担が厳しい方もいらっしゃるので、今後長く続けていくために何か良い案が無いものかとみんなで話していました。

開催日:2013年10月8日(火)(10:30~14:00)
同時開催 東北きずなサロン in かわさき


創作
作品
太鼓体験

 
【会 場】すくらむ21 
【参加者】41名
【会場の様子】
 神奈川県の相談・交流の場「東北きずなサロン」が開催され、すくらむ21の「女性と子どものためのほっとサロン」の参加者の皆さんがすいとんを作り、相談会にいらした避難者の方や、被災元自治体の皆さん、ボランティアと一緒にいただきました。100人分ものすいとん汁を、日ごろの感謝をこめてと、本当に一生懸命、抜群の手際で調理。粉にまでこだわったもちもちのすいとんに、皆さんから美味しかった!とのお声をたくさん頂戴しました。
 午後は創作・展示パネル作りです。台紙に好きな紙やリボンで装飾をし、いつもながら、皆さん個性豊かな作品が完成!

 同時開催の「東北きずなサロン」にも、初めてすくらむ21をご利用くださる避難者さんも多く、法律相談や健康相談など、様々なご相談を利用されたほか、ホールでは太鼓や二胡の演奏。ハンドマッサージや日本茶の美味しい飲み方講座、バルーンアートなど、盛りだくさんの企画に、参加された皆さんにご満足いただけたようです。

 来月は通常のほっとサロンで、カレーとナン作りです。
簡単に作れるナンに挑戦!初めて参加も大歓迎です! 皆さんで楽しいおしゃべりや、お困りごとの相談など、一緒に過ごしましょう。
2013年11月12日(火)10:30~ 出入り自由

開催日:2013年9月21日(土)(10:30~14:00)

【会 場】すくらむ21 第2交流室・第2研修室・
     グループ相談室
【参加者】7名
【会場の様子】
参加者の皆さんでボランティアと一緒にパエリア作りをしました。ホットプレートにパエリアを準備して、出来上がるまでの間、ICT治具とホームページの作り方のお話しを聞きました。ICT治具とは、障がい者就労支援事業を行うダンウェイ株式会社が、インテル株式会社との協働で開発した「障がい者・高齢者等が分業等にて制作ができるホームページ制作ソフト」です。必要な物資を募集したり、サロンの様子を情報発信するなど、これからのサロンの活動に生かせそうな提案がありました。
昼食は、出来上がったパエリアや、ボランティアの差し入れおデザートを囲みながら、皆さんの困り事などお話が盛り上がりました。
午後は、10/8(火)に、すくらむ21で開催される交流会「東北きずなサロン」で作成する創作コラージュについて、作り方の紹介をしました。お気に入りの写真など、自由に装飾し、それをつなぎ合わせます。どんな作品が出来上がるのか、皆さんに興味を持って頂けたようです♪

ぜひ、まだほっとサロンに参加したことのない方も、この機会に一緒に作品づくりに参加してみてください!

開催日:2013年8月20日(火)(10:30~14:00)

【会 場】すくらむ21 第2交流室・グループ相談室
【参加者】8名(うち小学生1名)
【会場の様子】
午前中は餃子作り。午後は二胡演奏の鑑賞と体験をしました。
餃子は、下ごしらえから焼きまで、参加者の皆さんで協力し手際よく調理!
美味しい羽根つき餃子が出来上がりました! 短期インターンシップに参加中の学生さんにも試食して頂きました。調理ボランティアは長ネギのマリネ・もやしの胡麻和えなどを調理。ボリュームたっぷりのお昼ご飯でした。
午後は殷 珊珊(イ サンサン)先生による二胡の演奏会でした。
『花は咲く』、『冬のソナタ』、『もののけ姫』など、皆さん美しい音色に耳を傾けていらっしゃいました。演奏後は体験!初めて二胡に触れる、楽しいひと時でした。

開催日:2013年7月9日(火)(10:30~13:30)

【会場】すくらむ21 第2交流室・第3研修室・グループ相談室
【参加者】7名(うち子供1名)
【会場の様子】
今日は、折り紙の講師をお迎えして、ウサギ作りをしました。先生がゆっくり説明してくださったので、とてもわかりやすく、出来上がった個性のある出来上がったウサギや、先生が準備してくださったいろいろな大きさのウサギを、厚手の色紙に貼り、皆さん大切そうに持ち帰られました。
昼食は参加者の皆さんのご要望でお好み焼きとちぢみでした。今回もホームプレートを使って和気あいあい、楽しいひと時でした。
【参加された避難者の方の声】
●宮城県の支援員の方といろいろお話できてよかったです。
●ほかの避難者サークルにも参加していますが、活発に活動できています。

前回、「ふんばろう福島プロジェクト」の矢内さんからご提案頂いた支援物資のお米が少しずつ届いています! 参加者の皆さんにお配りしたので、皆さんから一言お礼メッセージを添えて、支援頂いた方にお送りしました。

8月は餃子作りと午後は二胡演奏会です♪
ご参加をお待ちしております。

開催日:2013年6月15日(土)(10:30~14:00)


【会場】すくらむ21 第2交流室・グループ相談室
【参加者】16名(うち子供5名)
【会場の様子】
今日は「つながるワークショップ」で、大きな布にプリントされた花柄に、色を塗りながら、お子さんも一緒に、楽しく色塗りをしました。今回は、花柄をデザインされたミレイ・ヒロキさんもご参加くださり、デザインのお話を伺えて、新鮮なワークショップとなりました。
お昼は、初めてホットプレートを使用! 夏野菜の蒸し焼きを一緒に作って食べました。
参加者の声掛けで、東京で物資支援をしている「ふんばろう福島プロジェクト」の矢内さんが参加してくださいました。支援物資の要望リストをwebで募ってくださるとのことで、支援者から集まったものを避難者に配布してくださるとのことです。皆さんの要望はお米! 早速、募集してくださることになりました。
【参加された避難者の方の声】
●既にサロンに参加している知人に誘われて、初めて参加しました。
これまで交流会に参加したのは1度だけで、今日はとても嬉しかったです。
●いつもしてもらうだけで、申し訳ない気持ちがあります。
ぜひ参加者で一緒に昼食を作りたいです。

そのご意見から、次回の献立はお好み焼きとチヂミに決定!

開催日:2013年5月14日(火)(10:30~13:30)

【会場】生田緑地
【参加者】 10名(スタッフ含む)
【散策の様子】
今回は、初の散策企画! 小田急線向ヶ丘遊園の生田緑地へ行きました。
午前中は岡本太郎美術館を見学。『岡本太郎のシャーマニズム展』(4/20~7/7)が開催中で、皆さん熱心に自分のペースで鑑賞されていました。作品のイスの体験コーナーでは、参加者同士で写真を撮り合うなど、なごやかに楽しまれていました。
お昼は、生田緑地の木陰で、それぞれが持参したお弁当で昼ごはん。お天気がよく、さわやかな新緑のなかで会話も弾み、皆さんそれぞれが持ち寄られたおかずやお菓子などを分け合いながらいただきました。
午後は日本民家園を見学しました。ガイドボランティアの丁寧な説明に、皆さん熱心に聞き入り、民家の理解も深まりました。
【参加された避難者の方の声】
●避難者見守り隊が中心になり発足した「どんぐりの会」という避難者サークルで活動しています。そこでもサークル仲間で鎌倉へ写真展に行ったり、ほっとサロンに出たり、交流できることがとても楽しいです。

開催日:2013年4月9日(火)(10:30~13:30)

【会場】すくらむ21 第1研修室・第2交流室・グループ相談室
【参加者】 8名(うちこども1名)
【会場の様子】
今日は、第1研修室も使い、風車作りをしました。材料は講師の先生が準備してくださり、丁寧な説明を受けながらでしたが、途中、苦戦しながらも、皆さんよく回る風車を完成し、満足されてお持ち帰りになりました。
東京新聞の取材もあり、3月16日の東京新聞川崎版に掲載されました。

開催日:2013年3月12日(火)(10:30~14:00)

【会場】すくらむ21 第2交流室・グループ相談室
【参加者】 11名(うちこども2名)
【会場の様子】
毎回、新しい方の参加が少しずつ増えています! 今日はひな祭り企画として、参加者でちらし寿司を作りました。ボランティアとの会話も楽しみながら、楽しい雰囲気で調理が進み、できあがったちらし寿司もとても美味しかったです。もう一品は多摩区名産の「のらぼう菜」を使ったお汁でした。ボランティアさんから手作り伊達巻もいただいて、ひな祭りの楽しくて美味しい食事会になりました。
【参加された避難者の方の声】
●知人に誘われ避難者サロンのことを知り、初めて参加しました。自分でも平塚市でサークルを立ち上げたばかりなので、そちらへもぜひ参加していただいて交流を深めたいです。
●自分たちが避難者サロンに参加していることを、何か作品など形にして残したいです。
●散策イベントをしてみたいです。
●メイクアップやマッサージ、ネイルケアなどを体験してみたいです。

開催日:2013年2月16日(火)(10:30~13:00)

【会場】すくらむ21 第2交流室・グループ相談室
【参加者】 12名(うち子ども1名)
【会場の様子】
今日は、「すくらむ21まつり」の前夜祭! 恒例となった生活支援のバックづくり「つながるワークショップ」です。皆さん、大きな布に書かれた花柄に、思い思いの色を塗りながら、楽しいおしゃべりの花も咲いていました。
福島県富岡町の広報誌の方も取材にいらして、集合写真の撮影や、避難当時と現在の状況の変化など、皆さんと熱心にお話しされる場面もありました。
【参加された避難者の方の声】
●被災したときは、苦労しながら福島から避難してきました。
●お友達から誘われて初めて参加しました。同じ地区からの避難者が多くて楽しかったです。

開催日:2013年1月22日(火)(10:30~14:00)

【会場】すくらむ21 第2交流室・グループ相談室
【参加者】 8名
【会場の様子】
みぞれまじりのお天気にも関わらず、皆さん元気にお越しくださいました。午前中は、川崎市に避難されている方を講師としてお迎えし、フエルトでいちごのストラップ作りをしました。縫物が得意な方も、普段あまり縫物をしない方も、皆さん自分らしい作品に仕上がりました。
昼食後は3B体操。市民の体操ボランティアの指導で、音楽に合わせ、準備体操、紐や3B体操器具を使い、ひと汗かきました。
【参加された避難者の方の声】
●誘われての初参加でしたが、同郷の人が多く参加していたので話しが弾みました。
●手芸が好きなので、楽しく過ごせました。

開催日:2012年12月22日(土) 10時30分~14時

【会場】すくらむ21 第2交流室・グループ相談室
【参加者】15名 (うち子供4名)
【会場の様子】
絵カードは、それぞれ好きなリンゴを選び、クレヨンで丁寧に描き写し、陰影をつけ、出来上がった画をリボンなどでデコレーションして壁掛けやカードにしました。最初は半信半疑だった参加者さんも、立体感溢れる出来映えに感動!作品は、1階の交流室に展示してお披露目しました。毎月ご協力いただいている資生堂さんの『ハンドマッサージ&いきいきメイクアップ』は気持ちよいと大好評。今月も皆さん気分爽快の様子でした。
昼食は、クリスマスにちなみ洋食です。スパゲティとカラフルサラダでにぎやかにいただきました。この日はさらにクリスマス用の型抜きクッキーのお土産付き。ボランティアさんを中心に、一生懸命作りました。

開催日:2012年11月13日(火) 10時30分~14時

【会場】すくらむ21 第2交流室・保育室
【参加者】15名 (うち子供4名)
【会場の様子】
午前中は、生活支援のバックづくり『つながるワークショップ』でした。皆さん色を塗りながらのおしゃべりも弾み、作品も色鮮やかに仕上がりました。その間、今日から参加の調理ボランティアさんは昼食づくりです。メニューは会津地方の郷土料理、こづゆ。お正月や節句などに作られる料理で、家庭ごとに味や具材も違うそうですが、参加者の皆さんにも喜んでいただけました。
【参加された避難者の方の声】 川崎の小学校では宿題もほとんどなく、福島での山のような宿題をやらざるを得ない状況とは違い、自分からやらないとただ過ごしてしまう。避難所では、大学生が勉強を支援してくれて助かった。今は等々力学習室に通っている。

開催日:2012年10月20日(土) 10時30分~14時30分

【会場】すくらむ21 第2交流室
【参加者】 6人:(子供参加なし)
【会場の様子】
参加者の皆さん企画! お奨めのすいとん粉も現地からお取り寄せして、参加者の皆さんですいとん汁の調理です。さすが水加減も絶妙!ぴかぴかでもちもちの美味しいすいとん汁に、心も体も暖まりました。そして、皆さんが大好きな『ハンドマッサージ&いきいきメイクアップ』も今回で3回目。調理の合間をみて、順番に体験を楽しんでいました。
昼食後は、ワークショプで制作した「つながるトート」の収益で、ご要望のあったヒートテック商品とお米を購入し、皆さんに配布となりました。

開催日:2012年9月15日(土) 10時30分~14時30分

【会場】すくらむ21 第2交流室・グループ相談室
【参加者】15名(うち子供6名)
【会場の様子】
この日は『つながるワークショップ』と『ハンドマッサージ&いきいきメイクアップ』でした。皆さんワークショップの手順にもすっかり馴れ、地域のお店の情報交換など会話も楽しみながら、制作に励んでいました。
あいだで、順番にメイクとマッサージの体験です。株式会社資生堂のご協力による本格的なお手入れに、皆さん肌の変化に大感動! 教わったお化粧法でまた話が盛り上がりました。
【参加された避難者の方の声】
●以前は3・11と聞くだけで涙が出てきて止まらなかったのに、最近は気持ちがきゅっとしても涙は出なくなった。時がたつことが気持ちをおさめてくれるのでしょうね
●紹介を受けた女性の電話相談を利用した。「きっと我慢していたんでしょう。誰に遠慮するでもなく、ここでは泣いていいんですよ」と言われ、本当に悲しすぎて涙も出ないと思っていたのが、声をあげて泣いた。とてもすっきりした。

開催日:2012年8月21日(10:30~14:00)


【会場】第2交流室・グループ相談室
【参加者】16名(うち子ども6名)
【会場の様子】
今日は、わきあいあいとした雰囲気で、絵手紙を楽しみ、昼食はおにぎりとゴーヤの和え物、ゼリーを食べながら交流。ハンドケア、スキンケア、メイクアップを順次、体験して楽しく過ごしました。
【参加された避難者の方の声】
●同郷の人に会えるのを楽しみにしていた。
●チラシを見て、「今日はいこうかなー」と気楽な気持ちで来た。
●来て良かった!とても楽しく過ごすことができた。
●気持ちよい、手が軽くなった感じがする。
●普段経験しにくいことが体験できた。表情晴れやかになり肌の透明感が増した感じ。
●なかなか自分の時間が持てないから、お得な気分。

開催日:2012年7月10日(10:30~14:00)

【会場】すくらむ21 第2交流室・保育室
【参加者】10名(うち子ども1名)
【会場の様子】
皆でエプロンをつけ、キッチンスペースを使って交代しながらお菓子作り(パンケーキ、クッキー)をしました。店舗販売の野菜でサラダも作りました。
食事や交流会終了後、生活支援のバックづくりのワークショップをしました。
避難時の様子(福島からタクシーで避難。ガソリン供給の苦労等)をお互いの体験を話しながら最近の気持ちも出し合いました。
【参加された避難者の方の声】
●今回の震災での体験から、行政に頼るか頼らないかで、情報にも援助に大きな格差があると感じた。
●土に触りたい。土いじりがしたくて知り合いの庭の草取りをさせてもらった。
 →その後、市内で花壇のボランティアとして活動することができました。

開催日:2012年6月30日(10:00~14:00)

【会場】みんなのテーブル「メサ・グランデ」
【参加者】14名(うち子ども3名)
【会場の様子】
皆でエプロンをつけ、キッチンスペースを使って交代しながらお菓子作り(パンケーキ、クッキー)をしました。店舗販売の野菜でサラダも作りました。
食事や交流会終了後、生活支援のバックづくりのワークショップをしました。

【参加された避難者の方の声】
●こんなふうにやさしくしてもらえてうれしいし、ありがたい。この時間はほっとすごせる。
●こちらの生活に慣れてきたし、働いているわけでもなく、時間があるので、ボランティアで、何かお役に立てることがあればやりたい。
●月一回を楽しみにしている。
●今回は一ヶ月ちょっと空いたから、待ち遠しかった。
●三回目の参加。お友達を作りたい。もっとたくさんの避難者の方に参加してほしい。

開催日:2012年5月23日(10:30~14:00)

【会場】すくらむ21(第2交流室、保育室)
【参加者】15名(うち子ども5名)
【会場の様子】
2つのグループに分かれて生活支援のバックづくり(花柄の布にクレヨンで塗り絵)のワークショップを行い、昼食をはさんだ後におしゃべりしながらワークショップの続きをしました。

【参加された避難者の方の声】
●川崎にいる間にいろんな場所に行こうと思う。視点を変えれば、美術館やその他の施設に行くために今までは宿泊が必要だったのに、今は行こうと思えば行ける距離にいるのだから、どんどん出かけている。
●昨年の10月、川崎市の花火大会に招待され鑑賞した。田舎での花火大会を思い出し涙が出てきた。
●参加して交流することで、知らなかった話が聞けたのでよかったと思う。

開催日:2012年4月10日、17日(10:00~13:30)

【会場】すくらむ21(第2交流室)
【参加者】18名
【会場の様子】
通常の女性と子どものためのほっとサロンでは、2日間とも支援物資の提供や昼食づくり(メニュー:豚汁、おにぎり、のらぼう菜のおひたし)を行いました。子育て期の方を対象とした子育てほっとサロンは、避難者の子育て中の親子に限定しない形で行ったためか、いずれの日程も参加者は0名でした。
【参加された避難者の方の声】
●神様はいるなと感じた。川崎のような広い土地で誰も知らない土地で福島の友人に会えた。
本日もサロンに二人とも参加していた。
●田舎での暮らしと違うことへの戸惑いや家族への遠慮、気遣いもストレスもかかっているなぁ。
●働いていないことについての心配も、家族とともに暮らしていた以前の普通の生活には
戻れないと思うとあの頃は幸せだったのだと思う。

開催日:2012年3月10日(10:30~13:30)

【会場】すくらむ21(第2交流室・保育室)
【参加者】37名(うち子ども11名)
【会場の様子】
この日は東日本大震災避難者支援物資提供も行われました。

【参加された避難者の方の声】
●先月も参加しました。震災から月日がたちましたが、人と話すことがどんなに気持ちを支えてくれることになるのかを実感しています。このサロンで話せることで元気になれます。
●福島では正社員で働いていたが、現在はパート勤務で、正社員は難しいようだ。
しかし、動かなければ始まらないと考え勤務先を決めた。
●ほっとサロンに参加するのは三回目。すべてにお金がかかり生活が大変である。支援物資は下着がほしい。
●大変さは話すことで楽になることがある。近くで福島から避難している人がいれば会いたい。

開催日:2012年2月14日(10:30~13:30)

【会場】すくらむ21
【参加者】27名(うち子ども10名)
【会場の様子】
会場にティーコーナーを設置して自由にお話をしていただきました。また物資の提供をさせていただきました。オムツやヒートテックが人気でした。

【参加された避難者の方の声】
●避難者であることを明かしたら「大変ね」といわれた。避難していることに対してどう思われているのかが分からない。
●夜眠れない。津波で避難したときのことを思い出すと怖くて苦しくなる。
●お金の出費や保証、住まいのことなど、今後の生活が不安。
●自宅には自分たちが生きてきた歴史があるので戻りたいのが本心。しかし汚染があるので子供のためにも戻るわけにはいかない。
●自分の気持ちを分かってくれる話し相手がほしかった。 ほっとサロンに参加して自分のことを話せてすっきりした。
●近隣に避難者がいなくて分かり合える人が見つけられなかったが、ほっとサロンで近くに住んでいる避難者の方と知り合えてよかった。

開催日:2012年1月21日(10:30~13:30)

【会場】すくらむ21
【参加者】15名(うち子ども9名)
【会場の様子】
会場には明るい雰囲気になるようにイラストを掲示し、テーブルクロス、コップなどもカラフルな物を用意しました。そのほか福島の新聞も2紙取り寄せて閲覧できるようにしました。ティーコーナーを設置しお茶やお菓子を用意しました。また今回はアクリル毛糸で食器用のたわしをみんなで作成しました。
はじめはぎこちなかった参加者も、少しずつ隣同士での会話が始まり、同じ地域出身の方を見つけるなどして、会話が弾みだし、自己紹介やご自身の体験、現在の状況、求める支援についてなど自由に話していただきながら交流していただきました。

【参加された避難者の方の声】
●今回近くに避難している方と出会えて良かった。難しいかもしれないが、
より身近な各区ごとの交流会等を開いてほしい。
●被災地と少し離れるだけで普通の生活を営んでいることに不思議な感覚を覚えた。
●毎朝、「どうしてココにいるんだろう」「いつまでいなきゃいけないのだろう」と思う。
(この意見には多くの賛同がありました。)
このように避難してきてからの要望、体験談などさまざまな意見がありました。

開催日:2011年12月8日(10:30~13:30)

【会場】すくらむ21
【参加者】3名(うち子ども1名)
【会場の様子】
会場はクリスマスが近かったためか飾りつけで、少し楽しそうな雰囲気づくりをしました。
ティーコーナーにてお茶やお菓子を用意したほか、ネコのお手玉づくりのキットなどを用意し、
参加者の方々にご歓談していただきました。

【参加された避難者の方の声】
「身内を頼って避難してきたので、知らない土地で友人もいなかったので、友達作りにした。参加してよかった、心が軽くなった」
有意義な時間を過ごしていただけたようでした。

Comments are closed.