事業連携のご案内

事業者との連携のご案内

目的

 私たちは、川崎で働く一人ひとりが、企業価値を高めるかけがえのない存在として、生活と仕事をともに充実させながら、心身ともに健康で活躍しつづけることができるよう、事業者のみなさまと一緒に知恵を絞りながら、具体的な取り組みの中で男女共同参画社会の実現に向けたアプローチを行うことを目的としています。
 少子高齢化、企業活動の国際化、社会環境の急速な変化の中で、多様な価値観・生き方・働き方を選択をする人も増えています。とりわけ、若い世代のキャリア支援、就労希望の女性の地域内での再就業(職住接近)、就労継続しやすい環境づくりや専門職者や管理職者として活躍する女性のキャリアアップを応援する事業に積極的に取り組みを進めます。

事業内容

川崎市内の事業所(特に中小企業)において、例えば、多様な人材の採用、定着を希望している事業者、女性社員が少なく、社員の定着・育成等に課題を抱えている事業者、自社の制度運用に課題を抱えている事業者に対して、次のような事業を実施していきます。

  • 1.出前研修の実施(詳細はこちらをご参考ください
  • 2.職場で活躍する若手社員もしくは女性社員の紹介(ヒアリング&情報発信)
  • 3.女性の職場復帰・就労継続のための支援
  • 4.女性管理職への登用のためのキャリアメンタリングの支援
  • 5.大学生や中高生の職場体験・インターンシップの受け入れ前研修の実施

冊子の活用

イラストで学ぶハラスメント予防ガイド

ハラスメント冊子配布
多くの形態をとり、様々な場面で起こりうるハラスメントのなかで、特に職場において起こりやすいと考えられるセクシャルハラスメントとパワーハラスメントに焦点をあてて解説しています。本冊子は2009年4月発行につき、2013年12月の男女雇用機会均等法の改正に伴う表記及び内容は反映しておりませんが、研修他、各事業所等でご利用の希望がありましたらお問い合わせください。全23ページ。

女性の活躍応援のための支援ガイド

中小企業の経営者や人事担当者の方向けに、中小企業が選ばれ続ける持続可能な企業に変革していくために「ダイバーシティ経営」をキーワードとして、時間的制約のある従業員を含む社員の「ワーク・ライフ・バランスの推進」に積極的に取り組み、職場における「女性の活躍推進」ができているかは、ダイバーシティ経営の試金石であることをデータや事例を用いて支援ガイドとしてまとめました。全16ページ。(配布先:市内事業所)
中小企業のためのガイドブック
「新たな変化に対応し社会に必要とされる企業になろう」~女性の力でブレークスルー~
(PDF:3,759KB)

女性活躍推進のための市内工業組合団体との連携

概要

川崎市内における各工業団体に所属する会社・事業所において日々の生産性の向上や将来の発展に寄与するため、当センターと各組合とのより良い連携を通じて、市内の会社・事業所の次に定める事項に関しての事業活性化をめざして、工業団体女性活躍推進事務局長会議を年に2回実施し、それに関連する事業を連携して行います。

  • 1. 女性従業員の活躍推進(ポジティブアクションの推進)
  • 2. 社会変化に対応する法令等の周知について
  • 3. 従業員と経営者との円滑なコミュニケーションを図れる職場の環境整備について
  • 4. ワーク・ライフ・バランスの推進に関して
  • 5. その他、各組合で課題となっていることについて

活動内容

2007年 女性活躍推進についての連携事業メニューの検討
2008年 市内事業所向け女性活躍推進に関するアンケート調査
2009年 ワークライフバランスに関する連携事業
2010年 パープルリボンプロジェクトへの協力
2011年 事業所へのヒアリング実施、カジダン・イクメン写真展の開催
2012年 事業所へのヒアリング、キャリア支援冊子作成、ワークライフバランス推進
    「カジダン・イクメン・イクジイプロジェクトの開催」
2013年 女性の活躍推進のための事業所支援メニューの検討

構成団体

事業所との連携講座・イベント

 これまで事業所との連携により開催した講座・イベントの事例をご紹介します。
 (現在、準備中)

参考サイトのご紹介

 (現在、準備中)

Comments are closed.