環境への取り組み

もっと地域に愛される利用しやすい施設をめざして

環境への取り組み活動

グリーンカーテンプロジェクト

グリーンカーテンプロジェクト 「緑のカーテン」は、川崎市の友好自治体である那覇市(沖縄)の特産品ゴーヤー(ニガウリ)など、つる植物を活用した壁面緑化の取り組みです。川崎市では、世界的に課題となっている地球温暖化対策への取り組みとして「カーボンチャレンジ川崎エコ戦略」を推進しており、様々な主体による多様な取組みの一つとして、つる植物を使った緑のカーテンによって、冷房の使用を控える環境にやさしいライフスタイルを提案しています。

すくらむ21では、2009年度から7年連続で取り組んでいます。2011年からは、事務室に加えて保育室へもカーテンを設置し、一時保育利用の子どもたちが快適に過ごせる工夫をしています。2011年度は「たかつエコ・エネライフフォーラム」の特別賞を受賞しました。

以降、毎年5~6月に種を植え、2016年にはゴーヤーの他にスイカを育て、グリーンカーテンを設置しています。収穫したゴーヤーは館内で販売を行い、来館の皆様に好評頂いております。

使用済みてんぷら油回収による資源循環プロジェクト

高津区協働事業「使用済みてんぷら油回収による資源循環プロジェクト」に
毎月1回 てんぷら油の回収スポットとして、協力しています。
http://kaeru.kazekusa.jp/

すくらむ通信に再生紙利用

すくらむ21が編集・発行している、各号ごとに特集や身近で役に立つ情報を盛り込んだ情報誌(無料)「すくらむ」。
本冊子は、古紙パルプ配合率70%の再生紙を使用しています。
このマークは3R活動推進フォーラムが定めた表示方法に則って自主的に表示しています。

すくらむ通信

Comments are closed.