インターンシップ生による図書の紹介

文献名 (著者、出版、発行年)
ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社
(法政大学大学院政策創造研究科教授 坂本光司著、ダイヤモンド社、 2010)
デートDV~愛か暴力か、見抜く力があなたを救う~
(遠藤智子著 NPO法人全国女性シェルターネット協力、KKベストセラーズ、2007)
これからの防災・減災がわかる本
(河田恵昭著、岩波書店、2008)
ジェンダー・トラック~青年期女性の進路形成と教育組織の社会学~
(中西祐子著、東洋館出版社、1998)
女女格差
(橘木俊詔著、東洋経済新報社、2008)
アンアン特別編集 女性のための防災BOOK ”もしも”のときに、あなたを守ってくれる知恵とモノ
(マガジンハウス編、2011)
別冊女性情報 ワーク・ライフ・バランス 特集:働き方を見直す
(パド・ウィメンズ・オフィス、2012)
結婚帝国 女の岐(わか)れ道
(信田さよ子・上野千鶴子著、講談社、2004)
男たちのワークライフバランス
(ヒューマンルネッサンス研究所著、幻冬舎ルネッサンス、2008)
防災ゲームで学ぶリスク・コミュニケーション ―クロスロードへの招待―
(矢守克也・吉川肇子・網代 剛 著、ナカニシヤ出版、2005)
ドメスティック・バイオレンス 新版―男性加害者の暴力克服の試み
(草柳和之 著、岩波書店、2004)
別冊女性情報 ワーク・ライフ・バランス 特集:出産後の職場復帰と再就職事情
(パド・ウィメンズ・オフィス、2012)
それ、恋愛じゃなくてDVです
(湘南DVサポートセンター代表 瀧田信之 著、WAVE出版、2009)
ヒューマニティ―ズ 女性学/男性学
(千田有紀 著、岩波書店、2009)
子育てと出会うとき
(大日向雅美 著、日本放送出版協会、1999)
ワークライフシナジー 生活と仕事の〈相互作用〉が変える企業社会
(大沢 真知子 著、岩波書店、2008)
なぜ男は暴力を選ぶのか ドメスティック・バイオレンス理解の初歩
(沼崎一郎 著、かもがわ出版、2002)
僕がバナナを売って算数ドリルを作るワケ
(天野春果著、小学館、2011)
男女共同参画社会をつくる
(大沢真理 著、日本放送出版協会、2002)
弱者の居場所がない社会 ~貧困・格差と社会的包摂~
(阿部彩 著、講談社現代新書、2011)
新・女性学への招待 変わる/変わらない女の一生
(井上輝子著、有斐閣、2011)
特別授業3.11 「君たちはどう生きるか」
(あさのあつこ, 池澤夏樹, 鎌田浩毅, 最相葉月, 鷲田清一, 橋爪大三郎, 橘木俊詔, 斎藤環, 田中優 著、河出書房新社, 2012)

Comments are closed.