すくらむ21ニュース

ニュース一覧へ

【報告】人権啓発ラッピングバス出発式

報告 :

人権啓発ラッピングバス出発式を行いました。
パープルリボンをあしらったラッピングバスです。

日時 平成23年11月28日(月)10:15~11:15
場所 川崎市男女共同参画センター(すくらむ21)

《参考》パープルリボンについて
○ 世界を子どもや暴力の被害者にとってより安全なものとすることを目的として、1994年、アメリカ・ニューハンプシャー州のベルリンという小さな町で、
近親姦やレイプのサバイバーによって生まれたもの。

○ 紫色のリボンであれば具体的にどのようなものであってもよく、それを身につけることでパープルリボン運動の趣旨への賛同を表明することができ、個人間の暴力や虐待に関心を呼び起こすとともに、暴力の下に身を置いている人々に勇気を与えようとの願いから、40か国以上に広がっている、国際的なネットワークに発展した草の根運動。

○ 世界各地の女性への暴力根絶に向けた活動団体が、布リボンやバッチなどにより「パープルリボン」を広めることで、女性に対する暴力を許さない社会を目指す活動をさらに拡げているところ。

川崎市男女共同参画センターでは、パープル
リボンプロジェクトとして、2009年から市内の書店や
タクシー協会等のご協力をいただき栞の配布を開始。
配布にご協力いただける事業所や公共施設を常時募集中。
詳しくは、川崎市男女共同参画センターまでお問い合わせください。

Comments are closed.