すくらむ21ニュース

ニュース一覧へ

講座参加費・保育料の免除について

  • 経済的に困難な方にもすくらむ21で主催する講座・セミナーを活用していただけるよう、参加費(資料代・材料費を除く)と一時保育の費用を全額免除する制度を設けています。
  • すくらむ21主催講座の多くは受講料が無料ですが、有料講座も実施しているため2013年9月実施分より適用します。免除が受けられる講座は、チラシやホームページなどで「免除あり」と表示しています。
  • 川崎市内在住で、下記のいずれかに該当する方が対象です。

免除の対象になる方

  1. 生活保護法の適用を受けている方
  2. 世帯構成員の全てが市民税非課税の方
  3. 国民年金保険料の免除となっている方
  4. 国民健康保険税(料)が減免もしくは減額となっている方
  5. 障害年金を受給している方
  6. 児童扶養手当を受給している方
  7. ひとり親家庭等医療費助成を受けている方
  8. 母子生活支援施設その他女性の保護を目的とする施設の入所者
  9. 東日本大震災で川崎市内に避難し生活している方

申請の手続き

(1)講座・セミナーの申込時に、免除を受けたい旨および保育の希望について
   お申し出ください。(ただし年度内、同一講座については1回のみ。時間帯が
   重なる講座については、両方を希望することはできません。)
   なお、免除が受けられる人数には限りがございますので、受講決定の連絡を
   受けてから申請の手続きをしてください。(原則として先着順、講座により
   抽選にて決定します。)

   ▼申請書様式は、こちらをダウンロードしてお使いください。
    免除申請書(講座及び一時保育料)

   ▼必要書類一覧はこちらからダウンロードしてご確認ください。
    講座参加費及び一時保育料免除申請に必要な証明書類一覧

(2)記入した申請書と、最新の年度の証明書(コピー可)を添えて事前に提出してください。
   持参で提出できない場合は、郵送ください。重要な個人情報ですので「特定記録」郵便、
   配達証明等での郵送をおすすめいたします。

   ※事前提出が難しい場合は、講座・セミナー申込時にご相談ください。
    講座・セミナー当日に申請する場合、申請書類に不備があった場合は免除できない
    ことがありますのでご注意ください。

   ※証明書類発行機関の事務処理等の都合により証明書類(コピー可)を添付することが
    できない場合は、申請書に証明書類発行申請書等のコピーの添付をもって代えることが
    できます。この場合、必ず事前にセンター事務局までご連絡ください。

   ※詳しくは講座・セミナー申込時にお問合せください。

Comments are closed.