施設の修繕・改善活動

すくらむ21では、お客様の声から、施設をより安全に安心してご利用いただけるよう維持管理においても様々な改善活動を実施しています。職員の創意工夫ですぐに改善できることには、川崎市市民・こども局人権男女共同参画室の指導の下、改善活動を実施しております。
施設の管理運営業務を通じて発見された故障・破損箇所や、施設利用者からのご意見等を踏まえて、主なものとして、以下の修繕・改修作業等を実施しました。

お客様の声からの改善活動

2012~2014年度

1階・第1交流室(模様替え、親子向けスペース、定期購読雑誌閲覧スペース等の設置)

第1交流室幅広い年代の市民にご利用いただけるように、絵本を読んだり、おもちゃで遊んだりできる親子向けスペースを設置しました。また、男女共同参画に関係する雑誌の定期購読を開始し、来館者が閲覧できるようにしました。

ホール・ホワイエ(模様替え、スペースの開放)

ホワイエホール利用者専用としての機能を解除し、日常的に来館者が立ち入れるスペースとして改善しました。交流室に設置していた団体活動用ロッカーもホワイエに移動しました。
※2015年7月現在は、ホール利用(練習本番共)時間以外の9:00~18:00までは自由に出入りできるスペースとなっています。

道路側掲示板に移動式チラシラックを設置しました

センター南側の道路に面した箇所に設置してある掲示板の足部分に、移動式のチラシラックを設置しました。これまで、ガラスの中に張り出していただけのチラシを実際に手にとり、自由に持ち帰りができるように改善しました。

第3研修室(設置パソコンの入替、配線部分の改善、ふれあいネットからの予約可能)

第3研修室最新ソフトを搭載したノート型パソコンに一新し、インターネットや文書作成、表計算ソフトなども最新版を使って学習・講習できるようにしました。また、電子機器をつなぐ配線をカバー等で覆い、安心・安全に使用できるように環境を改善しました。
さらに第3研修室の予約方法が、窓口予約からふれあいネットでの予約に変更になりました。

情報提供室(起業・再就職希望者向けスペースの設置)

入口付近に座椅子を設置した他、起業や再就職を目指す女性への支援を強化するために、履歴書の作成をはじめとした書籍を設置したインターネットへの接続が可能な専用ブースを開設しました。

館内各所(LED電球の設置)

金型の合う部分の電灯箇所を調査した上で、川崎市から提供されたLED電球に順次付け替えました。

2010年度

ホール客席を新しくしました

ホールの老朽化に伴い、平成23年1月に座席の取替工事を実施しました。前方の座席は肘掛のある布製のクッション椅子、後方の座席は肘掛のないプラスチック製の椅子になりました。車イス用5席分を含み、ホールの座席数は850席です。

ベビーベッドを新しくしました

国際ソロプチミスト川崎様からベビーベッドが寄贈されました。
これにより保育付主催講座などで利用する1階児童室に設置のベビーベッドが新しくなりました。

事務棟内の各貸部屋に手すりを設置しました

窓からの転落防止のため、事務棟内の各貸部屋の窓部分に手すりを設置いたしました。節電対策等での窓の開閉も安心して行っていただけます。

エレベータ内に実施会場の案内板を設置しました

同日複数開催の講座を開催する場合等、実施会場に迷われる方がいらっしゃいました。参加者の皆様を混乱させないため、エレベータ内に開催時間や会場、階数などを記載できる案内板を設置しました。

2009年度

授乳室を設置しました

オムツ交換台だけで、授乳室がありませんでした。お客様の声から、事務棟1階廊下に授乳室を設置しています。ご利用の際は1階受付窓口にお声がけください。
授乳室は内側から施錠の上、ご利用ください。

ホワイエの階段に手すりを設置しました

ホール・ホワイエ内トイレの階段の段差が危ないという声から、入口近くにある階段の両脇に手すりを設置しました。

各階の部屋のプレートをポップ型にしました

各部屋の名前を記したプレートが壁に貼りつけられており、見えづらい状態でした。立体表示のポップを取り付け、廊下を歩きながらでも部屋の場所が分かるようにしました。

階段の照明を変更しました

階段の照明を電球色から蛍光色に変更しました。これにより、階段の踊り場を中心として階段全体を明るくしました。

センター利用者へロッカーの貸出を始めました

センター事務棟利用者の他、新たにホール利用者様へのロッカー利用貸し出しを始めました。半年間と1日単位での貸出が可能です。

ホール客席に手すりを設置しました

ホール客席の段差がわかりにくいとのご指摘を受けて、一時的に目印となるテープを貼っていましたが、安全性を高めるために手すりを設置しました。

非常階段の補修を行いました

非常階段の老朽化に伴い、階段の補修と塗装を行いました。また、夜間の避難時に視界を確保するため、各階の非常出口にセンサー付ライトを取り付け、安全性を高めました。

各部屋に温度計を設置しました

環境への配慮と空調設備の温度設定を適正にするため、施設内(ホール、事務棟内の各部屋)に温度計を設置しました。

Comments are closed.