センター発行物

男女共同参画に関する最新の身近で役立つ情報をまとめた情報誌「すくらむ」年3回(6月、10月、2月頃発行)を発行しています。
男女共同参画社会の実現に向けた課題についての調査・研究を行い、報告書としてまとめています。
また、市民や地域の専門家などの協力を得て作成した事例集などもあります。

発行物に関するお問合せは以下までお願いします。
詳しくはお電話(044-813-0808)にてお問合せ下さい。

なお、情報誌「すくらむ」は、センター以外に川崎市内の公共施設等で配布しています。
サポーターの方には無料で送付しております。
ご希望の方には、ご自宅まで送付いたします。

パパ向け小冊子「ちちしるべ」

『ちちしるべ』は、すくらむ21受付、「パパのための子育てサロン」の他、市内のパパ向けイベント等で配布しています。 また、郵送も承っておりますので、気軽にすくらむ21までお問合せください。(市内の方は送料無料、市外の方は送付用切手代のみご負担をお願いしております。

シングルファーザー事例集『みんなどうしてる?川崎市に暮らすひとり親男性に聞きました』

シングルファーザー当事者の生活に役立てていただくこと、周囲の方に理解を深めていただくことを目的に制作された全国的に例をみないシングルファーザの事例集です。

かわさきの男女共同参画データブック

川崎市とすくらむ21が実施した市民アンケート調査をもとに、川崎市の女性活躍、DV等の現状をまとめた冊子です。

すくらむ通信

各号ごとに特集や身近で役に立つ情報を盛り込んだ情報誌(無料)です。 年3回(6月、10月、2月頃発行)しています。

ブックインフォメーション

館内・市内図書館の書籍を紹介するブックインフォーメーションを発行しています。 各号テーマを設け、男女のさまざまな課題に気づき、次のステップ=チャレンジを応援する書籍を紹介しています。

男女共同参画の視点でつくる避難所運営ガイド

川崎市の地域で作成している避難所開設・運営のためのマニュアルや日頃の防災訓練の参考にしていただくために、避難所運営において「男女共同参画の視点から避難所運営を考えるためのガイド」として作成しました。自主防災組織の運営者や防災勉強会などでのご利用者の方へ優先配布しています。

ひとり暮らしの女性のための防災BOOK

ひとり暮らしの女性のための「防災BOOK」を制作しました。被災時、女性には何が起きるのか、女性にとって本当に必要な防災とは何かを学び、いざという時のために備えましょう。

女性の視点で作った防災手帖シニア版

シニア女性向けの防災手帖を作成しました。 いざというときのための備えや、被災時の対応、連絡方法、また、女性が自分の身を守るための行動の仕方などを掲載していますので、ぜひご活用ください。

中小企業のためのガイドブック

中小企業の経営者や人事担当者の方向けに、中小企業が選ばれ続ける持続可能な企業に変革していくために「ダイバーシティ経営」をキーワードとして、時間的制約のある従業員を含む社員の「ワーク・ライフ・バランスの推進」に積極的に取り組み、職場における「女性の活躍推進」ができているかは、ダイバーシティ経営の試金石であることをデータや事例を用いて支援ガイドとしてまとめました。

防災ニュースレター/防災・減災コラム

災害時に男女がともに自分の命は自分で守り、自助力を高めていけるよう生活者の立場から身近な防災・減災への取り組みの必要性や取り組み方の情報、知恵を集め、それを発信することを目的として、防災ニュースレターを発行しています。ご入用の方は、町内会の回覧や防災訓練等用に印刷して提供します。

子ども向けキャリア支援冊子 はたらくっておもしろい

川崎市男女共同参画センターでは、学校現場におけるキャリア教育の支援の一環として1年半に1冊のペースで発行しています。 ①職業講話の講師を依頼したいときに②職業を理解したり、キャリアの多様さについて学習したい時に③働き手へのインタビューや職場見学・体験など実施受け入れをお願いしたい時などに利用されています。