開館20周年記念事業

すくらむ21開館20周年記念

川崎市男女共同参画センター(すくらむ21)では、1999年9月に開館以来、今日まで地域に根ざした男女共同参画を推進する拠点施設として、さまざまな分野で活動する市民、団体、市民活動グループとともにセンター事業に取り組んできました。

20周年メッセージのご紹介

20周年を記念し、センターご利用の皆様に「こんな未来にしたい」「こんなことに取り組むすくらむ21になってほしい」「わたしとすくらむ21」に関するメッセージを募集しました。皆様からお寄せいただいたメッセージを紹介します。

人のためにつくす優しい「すくらむ21」。もともとはしらなかったけど、中学の学習をきっかけに知ることができてよかったと思います。これからも困ってる人を助けて優しいままでいてください!!母子てちょうならぬ姉てちょうとかあってもおもしろそうです!(鹿りな・女性/10代/高津区)


私は、すくらむ21に行ってよかったです。この地域FWの学習でくわしくかけました。ご協力ありがとうございました!!(パンダ・女性/10代/宮前区)


地域学習に協力していただきありがとうございました。ぼくはすくらむ21を利用したことが無かったので、これから困ったことがあったり、大人になったときなどに利用したいと思います。これからも施設をより良く、がんばってください。(サバカン30q・男性/10代/宮前区)

楽しそうに利用している人を見て、私も利用したくなりました!いつも楽しく、安心安全なすくらむ21でいてほしいです!!(コー・女性/10代/宮前区)


川崎の女性実態調査(ハルとアキのバーバ・女性/麻生区)

職員の方々の一生懸命な姿に感動しています。

施設全体清潔で気持ち良く利用出来るので感謝しています。(ベル)

男性を主たる対象としたテーマを今以上に(HK・男性/70代/川崎区)

年齢で差別されない職場(あみねぇ・女性/40代/宮前区)

人生100年と言われて漠然と不安。心配を抱きます。一方で災害等、自然からの恐怖と、それから来る孤立化と、要介護看護状態も覚悟しています。
しかし、気持ちの準備だけしていてもはてさて、自分で自分のことができなくなった時、どうするか?若い人にゆだねられない!
今の介護福祉制度が維持されることを願い不自由なままは長生きしたくない。国が推奨する文字通りの在宅はできないだろうが地域との連携をとりつつ医療のお世話しかないと考える。
たまたま本日50代からの生き方講座で親の介護で離職しない為にというテーマから、自分と自分の伴侶の事を考え、準備しなくてはと知識だけでも大事ですので、こうした中高年者向きの内容折りに触れ流してほしいです。(リリアン・女性/60代/多摩区)

「余裕を持って働ける」社会になるために取り組んでほしい。我が社では「働き方改革」はすすんでいないので。(女性/50代/多摩区)

人生100年といわれています。このような講座は、もっと多くふやし、取り組んでいって下さい。(男性/60代/多摩区)

(川崎市全体にいえることですが、)図書館の充実を切に願います。ゆっくり読めるスペースを作ってほしいです。また、駅に併設、又は新設させるなど、利用しやすい場所に作ってほしいです。車でしか行けない場所が多すぎます! (ネコ大好き・女性/50代/高津区)

幸せは一つじゃない。いろんなところで幸せがあるように・・・。
いろんなカタチの幸せを受けとめよう。
学びの機会を企画(場所を)し続けてください!! (女性/70代/宮前区)

ここの講習で学び仕事に生かせることができたと言えるようなことを数多くやってほしい。
「パソコン教室は本当によかった」と聞きました。(女性/70代/中原区)

50代以上向けのおもしろそうな講座たくさんやっておられますね。
いつも参加したいなと思いつつ、指をくわえてみています。
もっと気楽に参加できるとよいのですが。
申し込みなしとか。(ケイコ 女性/60代/中原区)


わたしは、もでるになってすくらむ21のひょうしになりたい。(るな・女性/10歳/市外)


すくらむ21まつりに毎年参加していますが、皆様が、とても楽しく活動されているように感じます。
年代も、子ども、若い方、お年寄り、幅広い方で楽しんでいて、
地域の方の集いとしていい場になっていると思います。(女性/60代/中原区)

20周年おめでとうございます。
川崎市男女共同参画センターは、新しい企画を提案して、
すばらしい取り組みがみられました。
これからは、高齢者たちが健康で楽しく生活ができるためにはフレイル予防が必要です。
栄養、運動、社会参加が必要になってくると思います。
情報発信しましょう。(エイコ・女性/70代/市外)

センター設立以来、私たちの目標とする女性の自立と地位の向上のため、
ご尽力いただきましてありがとうございます。
ことに、東日本大震災の時は、被災して川崎に来られた女性たちのために
特別ご支援くださったことを思い出しております。
人権は平等、社会は共同。国籍・人種・障がい・性別を問わず
男女共同参画センターの文字通り皆が共に生きる社会の構築を目指し
活動されますことを期待しています。(エスアイ・カワサキ 女性/80代/川崎区)

いまだ先進国最低の女性の地位に留まる、日本女性をとりまく、
根本的な問題を広く取り上げる講座や講演に取り組んでほしいと思います。
「レイプ天国」と言われるほどの判決が数多く出るのは、なぜか。
男女の役割分業の刷り込みは今はどのような形で行われているのか。
ワンオペ家事、育児の続く家族、社会の構造的原因、人とのつながりを性や家族をつくることに求めなくなった男女その他の人間関係のゆくえは?
働き手と愛着障害の人の増加は関連があるのかとか子育て環境の変化の関係とか。(みっちゃん 女性/60代/市外)

20周年おめでとうございます。
毎年いろいろな行事やトークの会を楽しんでおります。
これからも、女性の活躍のお話がたくさん聞くことができれば
高齢者の励みになると思いますので、よろしくお願いいたします。(いとう 女性/70代/中原区)

「フランス人の華麗なる子育て」はどこまで本当か。
日本人パパが置かれた「不公平な実情」(東洋経済 ハラユキ作)にのっているような男専用の産前講座。無痛分娩、育休手当等の「家族がつかれないためのヒント」が得られるような講座や考え方の講座がほしい。
子育て中家族だけでなく、どの年代の家族(熟年夫婦の別寝別食等)でも楽にくらせるような情報を提供してほしいです。(ポコミ 女性/30代/市外)

すくらむ21で法律相談をはじめて、もう10年以上になります。
さまざまな方の悩みに、すくらむ21のみなさんが寄り添ってこられた姿には、感心します。
少しでも多くの悩める方が、すくらむ21に来られるように、祈っています。(かおすけ 女性/50代/多摩区)

平和とは我が身を守る武器である。(男性/70代/多摩区)

すくらむ21には毎月1回ほっとサロンに参加させていただいてます。
事務局スタッフの方たちが、とても感じが良くて、癒しの場でもあります。
これからもよろしくお願いいたします。(ミント 女性/50代/市外)

いつもステキに生きている女性を紹介してくださってありがとうございます。
いつもエネルギーをいただいています。
楽しみにしています。(ヨネッティ 女性/60代/市外)

戦争をしない・させない社会から戦争をしない・させない世界を目指す。(みかん 女性/50代/高津区)

これからもいろいろな「こうざ」をやっていってほしいです。(ふでまめ 女性/50代/幸区)

若者が生きづらくなっている現代。ひきこもりや心を病んで自死さえ考えるようになっている。
男女を問わず元気に前向きに生きていけるようあらゆる面での配慮を。
人と会うのに恐怖と感じている人にとって集いなどに出られない人を対象としたサイトなど。(リリアン 女性/60代/多摩区)

性別や年齢や肩書きや立場などに関係なく自分が自分らしくありのままに生きられる、
誰もがその人らしく生きることを認められるそういう社会をつくりたい。(きくさん 女性/50代/宮前区)

市民のための有益なセミナーやイベント活動をされていて素晴らしい事業だと思います。
これからも川崎市の男女共同参画のために頑張ってください!
応援しています!(まるけい 女性/40代/市外)

20周年おめでとうございます。女性が活躍できるような土台作りすら、なかなか進まない状況の中で、川崎市の女性活躍のための中心的な推進機関として、これまでのご尽力に敬意を表します。
女性の支援・サポートは、男性の意識変革が必須です。しかし、女性の気持ちは女性から語って・聞かせていただかなければ、視点の違いから分からないことが多いのです
20年という節目でもあります。男性と女性を交えた、講座・交流会・座談会・フェス等の企画を増やして、男女が協働する社会作りの「キッカケ」になるようなイベントを増やして、市民をより良い方向に誘っていただけることを期待しております。(博士 男性/50代/中原区)